6歳長男と1歳の男女双子を育てる、元でんき屋の夫とズボラ妻の共同ブログです。

【繋がらないイライラとはさようなら!!】メッシュWi-Fiで快適になりました。

こんにちは、元電器屋さんで長男と双子(次男&長女)の父mystar(まいすたー)です。

家の中で、Wi-Fiが途中で切れたりしてお困りではないですか?メッシュWi-Fiは試されましたか?

私は先日、BUFFALO WRM-D2133HP/E2SメッシュWi-FiをAmazonで購入しました。


【Amazon.co.jp限定】BUFFALO WiFi 無線LAN AirStation connect 親機+専用中継機2台セットモデル WRM-D2133HP/E2S 11ac ac2200 1733+400Mbps デュアルバンド 独自メッシュ機能搭載 日本メーカー 4LDK 15台 【iPhone8/iPhoneX/iPhoneXS/Amazon Echo メーカー動作確認済み】

いい値段はしましたが、ネットが快適に通信ができるようになりました。今まではYouTubeが途中で切れたりフリーズしたりしましたので、もっと早く変えていればよかったと思います。

ちなみにメッシュWi-Fiの購入を決定的にした動機は「NiziU」がフリーズしたことです(笑)。

同じようにご家庭のルーターでお悩みの方のお役に立てればと思い、解説いたします。

スポンサーリンク

メッシュWi-Fiとは

 

 

 

 

 

メッシュWi-Fiの「メッシュ」とは、網の目のことをいいます。

メッシュWi-Fiは本体と中継器(サテライト)とだいたいセットで販売されています。従来のルーターは本体から離れるほど電波はが弱くなりましたが、メッシュWi-Fiは離れても安定した電波を供給することができます。

従来のルーターは「電球」でメッシュルーターは「蛍光灯」のイメージを持ってもらえばいいかと思います。

メリーデザインさんによる写真ACからの写真

「電球」は中心に近いほど明るく、離れればだんだん暗くなります。反対に「蛍光灯」は端から端まで安定した明るさですが、電球みたいに中心に近くても明るいということはないです。

メッシュWi-Fiは端から端まで電波を送り、安定したネット環境を作ることができます。

元電器屋の知識なので伝わりにくかったらすみません。

メッシュWi-Fiが向くご家庭

メッシュWi-Fiは同時にいろいろな端末をWi-Fiに繋ぐご家庭、また、お風呂場のような電波が届きにくいところにも安定して電波を供給できます。また、中継器(サテライト)を増やしても、速度が落ちる心配もありません。

実際に我が家では以前のルーターの場合、設置している部屋でスマホとパソコンで同時にYouTubeを再生すると片方がフリーズしていました。

メッシュWi-Fiではスマホもパソコンも快適にNiziUの縄跳びダンスが再生できました。

設定が簡単

私が購入したメッシュWi-Fiには無線引越機能と呼ばれるものがついていました。すでに出来上がっているネットワークのルーターを入れ替えるとすべての端末でWi-Fiの設定をやり直さないといけません。

しかし、無線引越機能を使うと設定をしなくてもメッシュWi-Fiに入れ替えることができます。また、メッシュWi-Fiの本体と中継器(サテライト)をつなぐ設定は必要なく初めからつながっています。

かずなり777さんによる写真ACからの写真

さらに、中継器(サテライト)の設置する場所もアプリから簡単に最適な場所を調べることができます。離れた寝室でYouTubeを見るときはWi-Fiを切らないと再生できませんでしたが、中継器(サテライト)を置くとWi-Fiで再生できるようになりました。

ただ、私のやり方が悪かったのか、無線引越機能が1回でうまく認識してくれず、場所を変えたり、電源を抜き差しして、5回目で引越できました。

無線引越機能ができなくてもプロバイダ情報を1から入れれば設定はできるので安心してください。

スポンサーリンク

まとめ

我が家で購入したメッシュWi-Fiは、

  • スマホとパソコンで同時に動画が快適に見れる。
  • 今まで届かなかった部屋でもWi-Fiがつながる。
  • 設定も無線引越機能が使えれば簡単にできる。

ネットが繋がらずイライラして悩んでいましたが、メッシュWi-Fiに変えて快適になりました。

ご参考にして頂ければ、嬉しいです。

 

スポンサーリンク