6歳長男と1歳の男女双子を育てる、元でんき屋の夫とズボラ妻の共同ブログです。

【掃除機ってどれが使いやすい?】ダイソンを使っています。(ハンディ型編)

元家電量販店販売員で3兄弟の父親mystar(まいすたー)です。

今回は我が家で実際に使用しているダイソンの掃除機(ハンディ型)について書きます。

結論は『ダイソンのコードレス掃除機は本当に吸引力は落ちなかった!!』です。

我が家ではダイソンの掃除機はキャニスター型、スティック型、ハンディ型の3種類を使用しています。2年くらい前に購入したものですので、実際に使用している状況や今のモデルとの比較もしたいと思います。

 

スポンサーリンク

我が家のダイソン掃除機

ダイソンの掃除機を使用した感想としてどれも吸引力はすごくいいです。また、ゴミがたまってきても紙パックのように吸引力が落ちていくといったこともありません。そのため、ゴミの捨てるタイミングを注意しておかないとダストカップにゴミがたまりすぎて、いざお手入れするときに時間がかかることがあります。

 理想は掃除機を使用するたびにゴミを捨ててフィルターを掃除することです。あくまでも理想です。

ハンディ型

ダイソン コードレスハンディクリーナー V6トリガーエクストラ アイアン/サテンブルー HH08MHPLSというジャパネットさんオリジナルモデルを使用しています。2年前にジャパネットさんで購入しました。

引用:ジャパネット

特徴

・サイクロン式で紙パック不要です。

・本体の重さは2kg弱ですので、掃除がいつでもできる重さです。

・充電時間は3.5時間で最大20分使用できます。

スポンサーリンク

使用感

購入当初はクローゼットに置いていたのですが、使用頻度が高いため、見える所で待機してくれています。流石はダイソンというかっこいいデザインなので、リビングの隅にいても違和感はないです。

子供たちの食べこぼしや工作した後などちょっとした掃除によく使えるので、小さいお子様がいらっしゃるご家庭では重宝されると思います。また、車や階段といった一般的な掃除機で掃除をしにくいところにも便利です。

あえての不満点

大好きな家電に不満なところはありませんが、トリガー状のボタンを人差し指で引くだけで掃除を始めますが、少し力がいります。6歳の長男が掃除をする際には、両手でボタンを引いているところも見かけます。

現行モデルとの違い

モーダーがデジタルモーターV6からデジタルモーターV7に進化しているようで、

・使用時間が30分で10分長く掃除できる。

・音が静かになっている(デジタルモーターV6に比べると)

コードレスタイプで長く掃除ができることはすごくいいことですね!

ダイソン HH11MH V7 Trigger ハンディクリーナー

価格:25,887円
(2021/1/30 18:41時点)


おすすめの付属品

ハンディタイプのおすすめ付属品としては、布団ツールコンビネーションノズルです。

コンビネーションノズルはブラシをスライドさせると隙間ノズルに変わるので、いちいち付け替える手間はいりません。

また、ハンディタイプには必ず布団ツールはあった方がいいでしょう。布団についたダニやほこりは見えにくいですが、ダイソンの掃除機は布団が吸い付くくらい吸引力が強いので、ダニやほこりもとれているように思います。

また、現行モデルではカーチャージャーがついているモデルもあり、車で充電ができるようになっているのも驚きです。

ダイソンは付属品の数によって金額が違います。後からダイソンの公式ホームページで購入することもできます。購入する際には、使用している機種によって付属品も変わりますので、ご注意してください。

 

まとめ

小さいお子様がいらっしゃる我が家のようなご家庭にはダイソンのハンディ型掃除機があれば、すごく便利で使いやすいと思います。部屋全体の掃除となれば別の掃除機がいいと思いますが、小さなお子様がいらっしゃって家事に育児に大変な方にとってぜひおすすめしたい掃除機です。

以上、ダイソンのハンディ型をご紹介しました。参考にして頂けたら嬉しいです。

 

スポンサーリンク