6歳長男と1歳の男女双子を育てる、元でんき屋の夫とズボラ妻の共同ブログです。

双子育児~哺乳瓶は共有してもいいの?離乳食器は?玩具は?~

こんにちは!6歳長男+1歳男女双子(次男・長女)の3兄弟の母、makeです。

双子育児中のみなさん、乳児期の子供達の育児用品、どこまで共有していますか?

今回は育児用品の共有について、我が家の双子(1歳半)を育児した経験からお話していきたいと思います。

  • 双子の哺乳瓶を共有(飲み残し含む)させていいかどうか迷っている方
  • 他の双子家庭で育児グッズをどこまで共有しているか覗いてみたい方
  • 双子育児ならではの体験を知りたい方

また、我が家とは違う方法で育児されている方のやり方を否定するものではありません。

そんなやり方でやっている人もいるのね

その位に思っていただければ幸いです。

スポンサーリンク

服の共有は?

何も問題ないので、どんどん共有しちゃいましょう。

2歳頃に始まるイヤイヤ期で、自分が着たい服の主張をしだすまで、子供の服は親が自由に決められます。

現在6歳の長男は、イヤイヤ期は特定の柄の服しか着てくれませんでした。

どーぶったん(動物さん)の~

ただ、うちの双子は性別が違うため、ユニセックスな服以外は共有せず分けていることが多いです。

玩具の共有は?

双子には同じものを2つ買ってあげないといけないか?

なるべく平等にしてあげたいという思いがあるため、これは悩ましいところでした。

ただ、我が家では同じものを2個買うことはほとんどしていません。

玩具は上の子からのお下がりがあるので、それ以外にお出かけ先などで興味を持っていそうだと感じた物を少しずつ買い足す程度です。

我が家の双子は、もう一人が持っている玩具を欲しがります。

同じ物を持っていても、更にもう1つ欲しがるんです。

同じ物を与えようと違う物を与えようと、結果、相手の持っている玩具が欲しくなるようです。

なので、よほど執着のある物以外は、同じ物をわざわざ買わなくてもいいと思いました。

新しい玩具って、最初は食いつきがいいのですが、割とすぐに飽きてしまいますしね

哺乳瓶の共有は?

ここでいう哺乳瓶の共有とは、どの哺乳瓶がどの子用か決めない、という意味合いではありません。

哺乳瓶のミルクの飲み残しを、そのままもう1人にあげるという意味です。

言わば、ミルクの回し飲み、もしくは哺乳瓶の使い回しとでもいいましょうか。

我が家の双子はミルクと母乳の混合で育ちました。

双子の片方にミルクの飲みムラがあり、哺乳瓶を口にしてもすぐにイヤになってしまい、ほとんど手つかずのミルクが哺乳瓶に残っていたなんてことがよくありました。

そんな時、次に飲ませる子に新しいミルクを作り直すのか、それとも残ったミルクを使い回すのか。

あくまで自己責任の範囲で、我が家では残ったミルクを次の子にあげることもありました。

\双子の授乳関連記事はコチラ/

関連記事

こんにちは!長男+男女双子(次男・長女)の3兄弟の母、makeです。 双子(多胎)育児は過酷と言いますが、特に授乳はハードモード…。 「双子」というワードからくる特別感がないと、やってられない! 「大変」「しんど[…]

関連記事

出産を控えたママやパパは、産まれてくる赤ちゃんのために準備をしていることと思います。 赤ちゃんのミルクの作り方はイメージできていますか? お湯を沸かす手段をひとつとっても、お鍋やケトル、電気ポットと選択肢はたくさんあります。 […]

スポンサーリンク

哺乳瓶を使い回すメリットは?

答えは簡単です。

時間とお金を節約できるから。

哺乳瓶を洗う手間を半分にできるし、粉ミルク代も節約できます。

離乳食が1日2回食になる頃まで、我が家では1缶2000円位のミルクの大缶が1週間でなくなりました。

混合でこのペースなので、完全ミルク育児のご家庭は3~4日で1缶位のペースでしょうか。

結構な負担なんですよね。

また、搾乳を哺乳瓶であげている人もいると思いますが、努力の結晶である搾乳をほとんど手つかずで捨てるのは忍びないものです。

哺乳瓶を使い回すデメリットは?

  • 虫歯がうつりそう
  • 衛生的によくなさそう

こんなところでしょうか。

確かに、使い回しというとこんなイメージになってしまいますよね。

ただ、虫歯菌は生まれたての赤ちゃんにはない物で、感染は大人経由であることが多いです。

虫歯菌がない赤ちゃん同士の使い回しで感染の心配をする必要はなさそうです。

では衛生面はどうでしょうか?

WHOが定めた粉ミルクの取り扱い等に関するガイドラインでは、以下のように定められています。

“調乳後2時間以内に使用しなかったミルクは廃棄すること。”

引用元:乳児用調製粉乳の安全な調乳、保存及び取扱いに関するガイドライン

この2時間というのは、調乳後一度も口をつけていないことが前提です。

確かに赤ちゃんが口をつけたミルクは時間をおくと雑菌が繁殖してしまいます。

30分、1時間とおいておいた飲み残しは、飲み残した本人にも別の赤ちゃんにも、与えてはいけないのが大前提です。

では、5分後ならどうか?

そんな短時間で、食中毒レベルの菌が増殖するのかどうか、明確に答えは出ません。

ただ、やはり哺乳瓶の使い回しは推奨されていないので、「短時間の内にあげるなら大丈夫」という家ルールを適用するのも、完全に自己責任の範囲であげることになるんですよね。

ストローマグは?

我が家の双子は、6か月からストロー練習を始めました。

その経緯はこちら↓↓

関連記事

こんにちは!6歳長男+1歳男女双子(次男・長女)の3兄弟の母、makeです。 今回は、我が家の3兄弟のストロー練習方法についてお話していきます。 3人それぞれ、得意なことと不得意なことが違い、心と体の発達について心配したことや[…]

ですので、生後6か月から、外出時の水分補給用に麦茶の入ったストローマグを1個だけ持って行っています。

お茶はミルクに比べて菌も増殖しにくいですしね。

でも、そのストローマグは、親はもちろんのこと、6歳の兄にも使わせることはしていません。

「双子だからセーフ」のような漠然とした、安心感?があるのでしょうかね。

コップの回し飲みとか同じ鍋を箸でつつくとかが「家族ならセーフ」と思うようなものでしょうか。

離乳食食器の共有は?

食器の共有の中でも、特に問題になるのが同じスプーンで食べさせているかどうかですね。

我が家は、親や兄とはスプーンも食器類も完全に分けていますが、双子に食べさせる時は同じスプーンであげています。

最初はなんとなく分けていたのですが、食べるスピードが速い双子に交互にあげているうちに、スプーンも食器も入れ替わったりして、分ける意味がないと思い始めた時に、スパッと分けるのを止めてしまいました。

離乳食をあげるのって、スムーズにいかないことが多くてイライラして本当にストレスが溜まります。

ちょっと効率的にすることで、子供の様子にもっと目を向けてあげられるなら、同じスプーンを使うこと位なんてことないんじゃないかと思ったのです。

食器も親が口に運んであげるだけの時は、大き目のお皿に一緒に盛ることもありました。

同じ皿に盛ると、どちらがどれくらい食べたか分からないというデメリットがあります。

我が家の双子は産まれた時から体格差があったのに、食べるスピードや量はそんなに変わらなかったので、食べる量が多い少ないとあまり気にすることはありませんでした。

では、スプーンを使い回しするデメリットはなんでしょうか?

  • 虫歯がうつりそう
  • 風邪などの病気がうつりそう

こんなところでしょうか。

虫歯菌の感染について

先ほどもあった通り、虫歯は大人からうつるので、同じような環境で産まれ育っている双子間での感染はあまり気にしなくてもいいと思っています。

ただ、すでに片方だけ虫歯が見つかっているとか、先祖代々虫歯が多い💦とか、気を付けたい環境であるなら、スプーンは分けてあげた方がいいのではないでしょうか。

風邪などの病気の感染について

双子のどちらかが風邪を引いたら、90%の確率でもう一人にうつります。(我が家調べ。10回の内1回だけ無事でした)

全く同じ場所に行って同じような行動をして、家では汗やよだれや鼻水を玩具や寝具・カーペットにつけて、もう1人がその玩具で遊んで寝具に寝転ぶ。

感染するのはスプーンの共用のせいだけではないようです。

双子間の感染はほぼ防ぎようがないので、普段から気を張っていては身が持ちません。

そんな理由からスプーンを共有している我が家ですが、片方だけに風邪症状が出たら、悪あがきでスプーンを分けたりします。

翌日にはダブル鼻水まみれの顔で起きてくるんですけどね。

歯ブラシの共有は?

我が家では、本人に持たせる歯ブラシは(ポイっとされますが)2本に分けています。

性別が違うので、水色ピンクで分かりやすく。

仕上げ磨き用の歯ブラシは…共用です。

ここまで使い回しでやってきているので、まぁいーかと。

でも、歯磨きは虫歯予防の最後にして絶対的な砦です。

そろそろ乳歯が生えそろってきて、虫歯のできやすい時期にさしかかるので、2本に分けたいと思っています。

というか、スーパーで買ってきたので、今日から分けます!

最後に

我が家は双子の育児用品について、哺乳瓶や食器までも共有しているということをお話しました。

絶対正しいのはこれなんだという結論は出ていないのですが、1つの体験談として参考にしていただけるとうれしいです。

今はコロナ禍+インフルエンザの季節もやってきたので、我が家も臨機応変に対応していけたらいいなぁと思っています。

双子育児、本当に大変ですが、自分が納得できる範囲で肩の力を抜いてみてくださいね

お互い、体調を崩さない程度に頑張りましょう。


ここまでお読みいただき、ありがとうございます!

\その他、双子育児関連記事はコチラ/

関連記事

こんにちは!長男+男女双子(次男・長女)の3兄弟の母、makeです。 うちの男女双子(ミックスツインズ)、お腹の中にいる時から体重差があり、現在でもその差は縮まるどころか絶賛拡大中! そう、今回は体格差のある双子育児の体験談を[…]

関連記事

こんにちは!長男+男女双子(次男・長女)の3兄弟育児中のmakeです。 双子妊娠中、原則安静の生活の中で、よく双子ママさんの妊娠・育児ブログを読んでいました。 先行き不安なことも多い中、同じような環境の方の体験談を読んで安心し[…]

関連記事

こんにちは!長男+男女双子(次男・長女)の3兄弟の母、make(めーく)です。 家族の愛を一身に受けて育てられた男の子に、ある日突然弟妹が産まれたら、しかもそれが双子だったら、その男の子はどう感じるでしょうか? よく言われてい[…]

スポンサーリンク