6歳長男と1歳の男女双子を育てる、元でんき屋の夫とズボラ妻の共同ブログです。

男女双子コーデ|お出かけ服|ワンピースの胸元にタックを入れる作り方

こんにちは!長男+男女双子(次男・長女)の3兄弟の母、makeです。

双子育児の醍醐味、それはお揃い服を着せることと言っても過言ではありません!

ただ、市販品で男女双子のお揃い服を準備するのは中々難しく…。

例えばユニセックスなTシャツなど、どうしても男の子寄りの服になってしまうんですよね。

そこで我が家では、共通の生地(色違いを含む)を使って、簡単な子供服(主にパンツ)を手作りしてきました。

\ 例えば、こんな感じ /

関連記事

こんにちは!長男+男女双子(次男・長女)の3兄弟の母、makeです。 秋も深まり、日中は過ごしやすい位の気温ですが、夜は布団を被らないと寒い日が多くなってきました。 1歳の子供達はそんなこともお構いなしに掛け布団を蹴り飛ばし、[…]

スポンサーリンク

男女双子のリンクコーデ、そろそろバージョンアップを!

我が家の双子も1歳半を過ぎ、髪型など、見た目の男女差も顕著になってきました。
やはり親としては、男の子はよりかっこよく、女の子はより可愛らしい服を着てほしくなる訳です。

という訳で、今回から母手作りの男女双子リンクコーデをバージョンアップさせていこうと試みております。

とはいえ、我が家ではロックミシンの導入予定がまだないため、レベルの高い物は難しいのですが、ぼちぼち楽しみながら作って行こうと思います。

「小さな子供の褒められ服」のカヌレワンピースを作る!

女の子の服は、無料の型紙がたくさん配布されているのですが、どうしてもよくある感が否めないので、少しスペシャル感というか洗練された感じ(笑)を求めて、ついに子供服のパターン本に手を出しました!

植田有希さんの「小さな子供の褒められ服」です。

80~120サイズまでのおしゃれな子供服の作り方が掲載されており、姉妹のお揃い服なんかも作れる大人気のパターン本です。

縫い方などはイラストと文章で示されていて、全くの裁縫初心者の方には難しいと思います。

私のような経験が浅い人間には、理解するのに時間がかかったり、他で調べる必要がある部分もありました。

ただ、本当にシルエットが可愛いので、ちょっと背伸びした服を作りたい方にオススメの本です。

実は私の今までのハンドメイド作品、パンツやポンチョ、小物類などのほぼほぼまっすぐ縫えば仕上がるものばかりでした。

ワンピースどころか、トップスでさえ、一から作ったことがありません。

なのに、選んだのは「カヌレワンピース」という、ギャザー×ギャザーの難しげなワンピースでした。

モデルの女の子と服のシルエットが可愛くてつい…。

生地選び

今回はお出かけ服(よそ行き)を作ろうと思い立ったのですが、以下の点にこだわって生地を選びました。

  • 他のアイテムでコーディネートしやすいように、シンプルにする
  • 嬢さん感」「制服感」を出す

以上のテーマから、ダークカラーの無地に限定して探しました。

茶色やグレーもよかったのですが、今回はチャコールグレーで。

【数量5から】生地 『エイティスケア チャコール 無地』

価格:67円
(2021/1/19 14:54時点)

こちらはコットン素材の「エイティスケア(80square)」という、1インチ四方に縦糸と横糸が80本ずつ織られた生地です。

  • 表面はなめらかで手触りがよい
  • 軽くて子供の動きを邪魔しない
  • 針通りが良くて初心者に扱いやすい

以上のことからこちらの生地を選びました。

スポンサーリンク

型紙にフロントタックを追加する書き方

生地があまりにもシンプルなので、アイテムを足さない状態だと寂しすぎると思い、唯一平坦な身頃部分に何かしらの装飾を施すことにしました。

かと言って、刺繍は厳しいし、レースは持ってないからまた選ぶところからだし…。

タックはどうだろう?

完全な思い付きながら、タックなら私でもなんとかなりそうなので、早速型紙とにらめっこ。

前身頃の中心を起点にして左右に2cm幅のタックを2本ずつ入れることにしました。

画像は右身頃のみなので、身頃全体としては中心部分が4cmで左右にタック、そこから2cmずつ左右にタックを入れる形にしました。

タックの折り返し部分は1cmにしています。

もっと肩の方までタックを入れても可愛いと思うのですが、今回は首の下部分のみにしています。

※筆者は裁縫素人で、正式な型紙の改造の仕方を掲載している訳ではありませんのでご留意ください。

まず、タック部分のところで型紙を切って↓

切ったところに2cm幅の紙をつぎ足します↓

③全てつないだところです↓

切った型紙と型紙の間が2cm必要ですので、つぎ足す紙には貼り合わせるための余白をつけます。

つぎ足した紙の中心を半分に谷折りしてタックを畳みます↓

型紙を完成形に畳んだら、首元の余分な紙を型紙に合わせてカットします。

↓↓

これでフロントタックの型紙の改造は完了です。

今回、折り返し部分を1cmにするために2cm幅の紙をつぎ足しましたが、折り返しを深くする場合は、その折り返しの深さ×2の長さのつぎ足しが必要です。

例えば、タックが2cmなので、折り返しをタックに合わせて2cmにするなら、4cmつぎ足すことになります。

制作開始!まずはタックの作り方

まずはタックを作っていきます。

私は今回、生地を型紙通りに裁断してからタックを縫いました。

調べていると、型紙の大きさより余裕をもって生地を裁断して、先にタックを縫っておき、縫った生地を型紙通りにカットするやり方があるようです。

裁断後の生地をアイロンで折ってタックを縫うと、寸法に少しズレが出る可能性があるので、あらかじめタックした生地を裁断した方がよさそうですね。

次からはそのようにしたいと思います!

アイロンでタックを折った状態です↓

裏返して、タックを縫いました↓

これ、実はセオリーとは違います。

表に返すとこうなります↓

分かりにくいですが、タックの端が裏から縫い付けられて、表から見るとタックの隙間がない(開かない)状態です。

本来は、タックの端から1cmのところ(下の画像の赤い線の部分、折り返しの谷折りになった線の上)を身頃の表から縫うのが正解です。

※タック部分の3重になっている生地の内、上の2枚だけを重ねて縫います。

今回私が縫ったのはタックの端の部分(下の画像の細い青い線)の裏側です。

タックの本来の目的は、スリムな服にゆとりをもたせるために入れるものですが、今回のワンピースはふんわりと余裕のあるシルエットなので、完全に装飾としてタックを付けています。

薄い生地なので、洗濯によってタック部分がヨレヨレになることが考えられたため、タックを開かず固定するという手段に出ました。

薄い接着芯をタックを入れる前に表地に貼ったらシワになりにくいのかもしれませんが、タック部分で生地+接着芯が3重になるのはごわごわしそうなので断念し、今回のタックの縫い方に落ち着きました。

これは、お裁縫学的に正解ではないやり方だと思われますが、自家用なのでまぁいいかな、と。(頑張って言い訳してます)

見た目の可愛さでいうと、表側から縫った方がいいので、生地やデザインによってその都度やり方を変えていけたらと思います。

その他の制作過程のハイライト

いくつか、制作過程のハイライトをご紹介します。

接着芯をつけてみた

「小さな子供の褒められ服」の記載にはなかったのですが、タックを縫った後の身頃の表地全体に薄い接着芯をつけました。

身頃は裏地をつけるのですが、薄い生地だったのでそれでも心許なくて。

タックを縫ってからつけるので、接着芯が2~3重にならず、ごわつきはなかったです。

ただ、薄手の接着芯だったにも関わらず、身頃が「糊を効かせたシャツ」のようにパリッと仕上がりました。

洗濯したら柔らかくなるかもしれませんが…。

リネンなどの柔らかい風合いを楽しみたい場合、接着芯は不要かもしれません。

バックリボンは慎重に

後ろのあきはリボンを結ぶスタイルです。

ちょっと機能的とは言えず、保育園に着せて行ったら着脱のしにくさから先生に渋い顔をされそうです。

ただ、このデザインがカワイイし園に着せて行くことはまず無さそうなので、ループ+ボタンへの変更は見送りました。

こういうのを付けると、歪ませてしまう自信があったので、しつけを。

しつけしても歪むのはなぜ?

久しぶりのギャザー

ギャザー、実は今回が初めてではなく、以前縫ったことがありました。

市販のTシャツをリメイクしてビスチェを付けた時です。(画像左側)

しかし、今回のギャザーはスカート+両袖と、範囲が広くて困りました。

合い印を8か所につけて、なるべく均等に寄せられるように。

ギャザーの工程は夏以来だったので、やり方がおぼろげにしか分からず、本の作り方にも詳細に書いてあるとは言えなかったので、こちらの動画を参考にしました。

うさこの洋裁工房さんの「洋裁の先生が教える スカート、ワンピースの作り方 ギャザーの寄せ方」のYouTube動画です。

スカートを身頃に縫い付けて、あとは裾の折り返しで完成、と思ったその時に…

事件が…!!

失敗で心が折れる時もあり

スカートと身頃が裏表逆に付いていることに気づいたのです。

リアルで悲鳴をあげたのは、数日前にいただきものの白菜から青虫が出てきたとき以来のことでした。

もちろん、ほどいてやり直さないといけないのですが、ほどくという事は、「もう一度スカートに1周ぐるりとギャザーを入れるところから始めないといけない」ことを意味していました。

翌日、心を落ち着けてから、もう一度ギャザーミシンをかけました。

ギャザーを寄せるために糸を引っ張っていると、冬のかさついた指の関節がギシギシときしみます。

流血は免れつつ、無心でギャザーを寄せて、身頃に縫い付け終わったところで、縫い目の違和感に気づきました。

糸調子、戻し忘れてるーーー!!

ギャザーミシンを寄せる時に、従来より上糸調子をゆるめておくのですが、終わったら次のソーイングのために従来の強さに戻しておかないといけません。

そのまま縫い続けると、縫い目の強度が激減します。

ここは手動なので、気を付けないといけないところですが、緊張感が足りませんでした…。

ドキドキしながら糸調子を強くして、もう一度スカートと身頃を縫い合わせます。

完成!

裾を縫って、袖口にゴムを入れて、完成!

無事に終わりました。

ギャザー、自分なりに頑張ったものの、均等じゃないし、タックっぽくなっているところもあるし。

うーん、ギャザーの正解が分からん。

こちらを含め、我が家では家庭用ミシン1台でハンドメイド作品を制作しています。

\ 使用したミシンはコチラでご紹介しています /

関連記事

こんにちは、今回は裁縫初心者のミシンの選び方のポイントなどをお話していきます。 1~2月は入園・入学グッズの準備が本格化する時期です。 我が家も入園・入学を控えた3兄妹の準備に、日々追われています。 普段裁縫をほ[…]

最後に、今後の展望

「小さな子供の褒められ服」からカヌレワンピースを制作した過程をご紹介しました。


胸元が少しさみしかったので、フロントタックを身頃に足して作っています。

この本には、他にもフリルがふんだんに使われた、もっとガーリーなワンピースもあったのですが、ギャザー以外はシンプル目なデザインのものを、生地もダークカラーの無地一色を選びました。

その理由は、このワンピースに「制服っぽい白い付け襟+大きなリボン」や「アリスみたいなエプロン」を合わせたいと目論んでいるからなんです。

男女リンクコーデの片割れである男の子用は、このカヌレワンピースと並んでも違和感ないように、セットアップを作る予定です。

\ パンツ完成しました /

関連記事

こんにちは!長男+男女双子(次男・長女)の3兄弟の母、makeです。  前回、男女双子のリンクコーデをバージョンアップさせよう!ということで、フロントタックのカヌレワンピースをご紹介しました。 [sitecard su[…]

2月は兄弟3人の入園入学が重なって準備に追われているはずなので、合間を縫って着手していけたらと思います。


ここまでお読みいただき、ありがとうございます!

ランキングに参加しています。

記事が気に入っていただけましたら、ポチっとお願いします。

にほんブログ村 子育てブログ ミックスツインズ(男女の双子)へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
スポンサーリンク