6歳長男と1歳の男女双子を育てる、元でんき屋の夫とズボラ妻の共同ブログです。

鬼滅の刃・炭治郎|家庭用ミシン|裏地キルトの子供用半てんの作り方(90サイズ)

こんにちは!長男+男女双子(次男・長女)の3兄弟の母、makeです。

鬼滅の刃、勢いが止まりませんね!

アニメもコミックスも見たことないであろう未就学児にまでその流行りが波及し、我が家の当時5歳長男も「たんじろうのふく、つくってよ」と…。

その辺のくだりも記事にしておりますので、よろしければご覧ください。↓

関連記事

こんにちは!長男+男女双子(次男・長女)の3兄弟の母、makeです。 映画「鬼滅の刃」無限列車編、なんだかすごいことになっていますね。 上映本数の多さ。最寄り駅の時刻表より本数多いのですが。ニュースで発表される興行収入もまた、[…]

保育園では、まだ流行りが廃れていないようで、長男恒例の妄想戦いごっこにとうとう「よりいち」の名前が登場しました。

え?映画にもまだ出てきてない人だよね?と驚きつつ、去年は「TT(ティーティー)」してたなぁなんて懐かしく思い出していました。

と言いつつ、そろそろ流行りも落ち着いてきているのかな、羽織の時に余らせた布、何かに使えるかな?なんて思っていたら…。

双子に炭治郎と禰豆子の半纏つくってよ

無茶ぶりオーダーが入ってしまいました。

スポンサーリンク

鬼滅の刃(炭治郎・禰豆子風)子供用半纏の作り方は?

半纏(はんてん)は、「ちゃんちゃんこ」や「どてら」とも言われる和装の部屋着です。

防寒用の半纏は、昔ながらの中綿入りの半纏の他に、最近はフリース半纏もよく見られます。

市販の鬼滅の刃の半纏はフリース半纏が多いです。

結構いいお値段しますが。

鬼滅の刃 半纏 バンダイ 公式 グッズ キッズ ルームウェア 部屋着 パジャマ 子供 キャラクター 秋 冬 鬼滅 140 160cm

価格:3,850円
(2020/12/28 01:31時点)

鬼滅の刃 炭治郎 半纏 フリース ルームウェア 140cm 160cm キャラクター 部屋着 男の子(炭治郎柄 市松模様 市松柄 鬼滅柄 和柄 キッズ ジュニア なりきり あったか 男の子 アニメ 漫画 男児 子供 子供服 小学生 中学生 鬼滅 ハロウィン 衣装 仮装 変装 コスプレ)

価格:4,290円
(2020/12/28 01:33時点)

フリース半纏は柔らかくて小さい子にも着やすそうなので、フリースで作成してもよかったのですが、もしフリース半纏にする場合、表布を鬼滅の刃の柄のフリースで作成する必要があります。

炭治郎の市松模様はともかく、禰豆子の麻の葉模様のフリースは中々売っていませんでした。

フリースは使用していくうちに毛玉が目立って表面の手触りが悪くなる恐れもありました。

中綿入りの半纏の方が長持ちしそうだし暖かそうなので、中綿入りの作り方を探してみることに。

ふむふむ、綿を均等に打って・・・って熟練の技

早々に諦めかけたところに、キルティング生地を裏地にする半纏の作り方動画を発見しました。

半纏のサイズと生地

キルティングを裏地に使った半纏の作り方(東京のばあばさんのyoutube動画稿)へのリンクはこちらです。

動画の作成サイズは110~120位のようだったので、他の90サイズ位の半纏作成動画のサイズ感も参考に、準備する布は下記のようにサイズダウンしました。

・身頃 表 W42×H104cm ×1枚

    裏 W42×H96cm ×1枚

・袖  表 W25×H50cm ×2枚

    裏 W22×H50cm ×2枚

・襟    W9×H120cm ×1枚

・襟芯   W6×H120cm ×1枚

※上記サイズで作成しましたが、身長85cmの子供には袖が長く、5cm程内側に折り返してまつり縫いしてあり、着丈も膝ぐらいまであります。

使用した生地は、表布がシーチングやブロードの市松と麻の葉模様のものです。

オックスは店頭に置いてなかったのですが、オックス+キルティングは着心地が固そうなので、薄い生地で作成してよかったと思います。

裏地のキルティングは、本来なら無地がよかったと思うのですが、お値段がするので、ついつい処分品の柄物に手を出してしまいました。

105×50cmで200円~のキルティングはイオンのパンドラボックスで購入。

とてもお得でした。

入園グッズ作成用のキルティングでしたが、ごわごわすることもなく、子供の動きの邪魔にならない位の固さだと思います。

キルティング生地は、キルティング加工で生地の上を格子状に縫ってありますが、格子(四角)の1つの辺が3.4cm位のものと1.7cm位のものが多く販売されています。

1.7cm位の物は縫い目が細かい分しっかりしていて、3.4cm位のものはふっくらしているので、3.4cm位のものの方が半纏を含めた洋服作りに向いているようです。

ミシンの工程ピックアップ

参考にした動画の襟(えり)が、「手縫いでまつる」とあったので、少々面倒だなぁと思ってしまい…。

羽織を縫った時の動画を参考にして、落としミシンで襟の縁を縫いました。

※襟の縁を縫う落としミシンの方法を、もっと簡単な裏地不要の「キルティング1枚の作り方」の記事で説明していますので、ご参照ください↓

関連記事

こんにちは!長男+男女双子(次男・長女)の3兄弟の母、makeです。 小さい子に子供用半纏(はんてん)を着せると、本当にかわいらしいですよね。 この半纏を、子供が喜ぶ可愛い生地で手軽に作ってみたい! そんな思いで、様々な[…]

少々歪みましたが、この方法で裏表をしっかり縫い合わせることができました。

紐は、イイ感じのテープがなかったので、共布(40cm×5cm×2本)を四つ折りにしてステッチをかけ、自作しました。

こちらを含め、我が家では家庭用ミシン1台でハンドメイド作品を制作しています。

\ 使用したミシンはコチラでご紹介しています /

関連記事

こんにちは、今回は裁縫初心者のミシンの選び方のポイントなどをお話していきます。 1~2月は入園・入学グッズの準備が本格化する時期です。 我が家も入園・入学を控えた3兄妹の準備に、日々追われています。 普段裁縫をほ[…]

スポンサーリンク

反省点

今回も反省点を。

●柄合わせ

なるべくやろうというスタンスでいたものの、身頃の前後・襟・袖と切り替え部分が多くて、結局徹底できなかった部分もありました。

もし柄合わせにこだわるなら、目立つ肩の部分を合わせるようにした方がいいと思います。

襟も目立つので、黒無地で肌触りのいい生地を使用すると、半てんっぽくていいかもしれませんね。

●裏地

裏地のキルティングがどうしても派手でした。

柄のある面を裏にすると、表地の色の薄い部分に柄が映ってしまうので、断念。

上の画像、布の上端の部分の裏地は、キルティングの縫い目を割った部分ですが、こんな風に外にうつってしまっています。

なので、柄のある面を表にすることにしました。

裏地、派手~。

トップ画像は、裏地を白い生地で隠して撮影したものです。

柄×柄だったもので。

とてもお買い得だったので、後悔はしていません…。

今思ったのですが、裏地は中綿にこだわらず、フリースやボアでもよかったのでは?

●丈が長い

子供服を作る時、ついつい来年も着られるようにと大き目に作ってしまうのですが、今回も普段80~90cmサイズを着ている子供達に90~100cmを作ったため、袖を折る羽目になりました。

半纏の袖を折るのは見栄えがとても悪いので(しかも裏地の柄が出てきてしまう)今年は中に折り込んでまつり縫いしておくことにしました。

この半纏、来年も活躍してくれそうです。

この柄で、来年も?とも思うのですが、家用なので大丈夫!

最後に

園グッズに使うようなキルティングを裏地に使ったのですが、思ったより柔らかく、重みもそこまでではないので、思い切って作ってみてよかったです。

試着した長女に「かわいいね~」(親バカ)と言っていると、袖を広げて首を傾げるポーズをとってくれました。

1歳なのに、もう女子なんだな~。

とにかく、気に入ってくれてよかったです。

着慣れない半纏なので、着せた途端イヤイヤされたらどうしようかと思っていたので。

今度おとなしく着画像撮らせてね。

今はこれが精いっぱい…

寒くなってきたと思ったら、もう12月。

半纏の完成が間に合ってよかった~(?)


ここまでお読みいただき、ありがとうございました!

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村
スポンサーリンク