6歳長男と1歳の男女双子を育てる、元でんき屋の夫とズボラ妻の共同ブログです。

既製品の巾着袋を大きくする方法|かご巾着風アレンジでサイズ変更!

子供の入園・入学グッズで準備した巾着袋が、実際に中身を入れてみるとサイズが小さすぎた!という場合がありますよね。

また、上靴のサイズが大きくなって、今まで使っていた上靴袋がパンパンになって使いにくくなってきた、なんてことも。

大きすぎる場合は、大は小を兼ねるの言葉通り、そのまま使用できなくもないです。

ただ、小さすぎる場合は…小は大を兼ねることができないので、別の巾着袋を用意したりする必要がある訳です。

でも、お子さんが「この巾着がいい!」「このキャラじゃないとイヤ!」とこだわりぬいて選んだ巾着袋だった場合、別の巾着袋に変えることを納得させるのは至難の技だったりします。

そんな場合、巾着のサイズを大きくする方法を試してみませんか?

  • 準備した巾着袋が小さかったため、新しく用意し直すか迷っている
  • 進級してもお気に入りの巾着を使い回したい
  • 上靴のサイズが大きくなり、今までの上靴入れに入らなくなってしまった
  • 歯磨きセットを買ったけど、思ったより大きくてコップ袋に入れられない
  • 巾着のデザインに一工夫して、オンリーワンな巾着を作りたい

こちらで紹介する方法は、ミシンの使用を推奨しますが、手縫いも可能です。

スポンサーリンク

巾着袋のサイズ直しは簡単にできる!

巾着の丈をあともう少し伸ばしたい場合、単に生地をつぎ足し縫い合わせるのではなく、巾着バッグのように巾着の口をドッキングさせるのがオススメです。

元の巾着に、別の生地で巾着の口をドッキングさせると、巾着袋を二重に重ねたような見た目になります。

既製品の巾着袋も、布製品ならドッキングは簡単にできます。

巾着袋のサイズが合わなかった事例

我が家ではこんなことがありました。

長男が通う保育園では、コップ袋に裸の歯ブラシとコップを入れて持って行く必要がありました。

小学校入学にあたって、長男が気に入っている既製品のコップ袋をそのまま使い回しすることにしたのですが、小学校では「歯ブラシセット」とコップを袋に入れて持って行く必要があります。

歯ブラシセット、はみ出してます↑

(加工のために紐を抜いた後の画像です)

キャラクター物の生地や既製品の巾着袋は結構お値段がするので、新たに買い直すのはためらわれます。

家にあるハギレを使って、巾着の口をドッキングさせてみることにしました。

\忙しい子育て期の家事時短関連記事はこちら/

関連記事

子供の上靴、どうやって洗っていますか? 6歳男児がいる我が家では、これまで真面目に(?)ゴシゴシ洗いをしていたのですが、落ちない汚れが段々蓄積されていくし、何より毎週洗うの大変! 下の子達も園で上靴を履くようになったら3足?小[…]

関連記事

洗濯物ってどうやって乾かしていますか? 気が遠くなるほど忙しい、子育て中や共働きのご家庭なら、もうすでに完全部屋干しへの移行が完了・もしくは計画中なことと思います。 それだけ、部屋干しはメリットが大きいですよね。 \部屋[…]

巾着のサイズ変更方法

今回は、巾着の丈(高さ)を伸ばす方法です。

生地の端処理(ほつれ止め)以外のミシンがけをする時、縫い始めと縫い終わりは3針程度返し縫いをしてください。

こちらを含め、我が家では家庭用ミシン1台でハンドメイド作品を制作しています。

\使用したミシンはコチラで紹介しています/

関連記事

こんにちは、今回は裁縫初心者のミシンの選び方のポイントなどをお話していきます。 1~2月は入園・入学グッズの準備が本格化する時期です。 我が家も入園・入学を控えた3兄妹の準備に、日々追われています。 普段裁縫をほ[…]

スポンサーリンク

事前準備

まず、今ある巾着袋の紐を抜いて、紐通し口の縫い目をリッパーでほどいていきます。

縫い目をほどくのが面倒・もしくは時間がない場合は、縫い目の下で巾着袋をカットしてしまっても問題ないです。

上端から0.5cmを中に折り込むので、上の方にまで柄がある場合は柄が切れる可能性があります。

縫い目の糸をほどいた場合、アイロンで折りシワを伸ばしておきます。

巾着袋を裏返して、元々紐通し口だった部分などの生地が縫い合わされていない部分を、上の端まで縫い合わせておきます。

縫い幅は元々の縫い幅に合わせます。

元の巾着袋が裏地ありの場合、裏地をつけたまま紐通し口の下でカットしておきます。

追加する生地のサイズを把握する

まず、サイズ変更後の完成サイズを決めます。

物を収納できるのは、紐通し部分の下までです。

縦の長さに数センチ余裕を持たせた方が物を入れやすいです。

次に、糸をほどいた巾着を平らに広げて横と縦の長さを測ります。

マチがある場合は、マチがある状態での縦の長さです。

必要な生地のサイズ・・・2枚準備

縦:完成品の収納部分の縦の長さ+8cm-糸をほどいた巾着の縦の長さ

横:糸をほどいた巾着の表側の横の長さ+2cm

※「完成品の収納部分」とは、サイズ変更後の巾着の紐通しより下の物を入れられる部分のことを指します。

※糸をほどいた巾着の表側=縫い代を含まない長さという意味です。

追加部分の生地の縫い方

まず、上の計算式で求めたサイズの追加生地を準備します。

追加部分の生地(2枚とも)の両側面を、それぞれジグザグミシンなどで端処理します。

2枚を中表に合わせて、両端を縫い代1cmで縫い合わせます。

この時、紐通し口+あきになる7cmは縫わずにあけておきます。

縫い代をアイロンで割って、紐通し口を縫い代0.5cm位でコの字に縫っていきます。

表から見るとこんな感じです。

紐通し口を1cm折り返し、次に2cm折り返して三つ折りにします。

折り返しにアイロンをかける時は、アイロン定規を使用すると便利です。

最初の折り目から0.2~0.3cm位のところにステッチをかけます。

追加生地で袋口を作成しました。

元の巾着袋にドッキングする方法

追加生地で作成した袋口を、糸をほどいた巾着袋にドッキングしていきます。

作成した袋口を元の巾着袋にかぶせます。

「袋口の生地の下辺」と「元の巾着袋の上辺」を中表で固定して、縫い代0.5cmで縫い合わせます。

元の巾着袋が裏地ありの場合、表地と裏地を外表に合わせた状態のままで袋口を上に被せ、3枚の生地を一緒に縫っていきます。

袋口を中に折り込んで、巾着と袋口の境目にアイロンをかけます。

アイロンで折ったところを縫い代1cmで縫い合わせます。(袋口と巾着が外表の状態)

袋口を起こして、紐通し口に紐を通します。

今回は、元の巾着袋についていた紐をそのまま使用しました。

違う紐を使用場合は、元の紐と同じ位の長さで準備します。

紐を通したら、完成です!

巾着袋から飛び出ていた歯ブラシセットも無事、中に納まりました。

紐を引くと、こんな感じです。

このように、かご巾着のような、袋を2枚重ねた感じの見た目になります。

追加する生地をもっと長めにすると、ふんわりしてよりかご巾着のような見た目に近づきます。

袋口をフリル口にする場合

袋口をフリル口にすると、かわいさUPしますよね。

フリル口というのは、画像のように袋口(紐通し口の上の部分)がフリルになっている状態を指します。

巾着のサイズ変更時に、画像の2cm幅のフリル口にする場合は、追加する生地の縦の長さを4cm(A)長くする必要があります。

追加する生地を中表で縫い合わせる時に、紐通し口+あきを縫わなかった部分を7cmから11cm(B)に変更します。

紐通し口を三つ折りにする時に、1cm→4cm(C)折ってステッチをかけ(青線部分)、生地端から2cm(=フリル幅)のところ(黄色線部分)を縫います。

もっとフリルを長くすると、よりかわいらしいデザインになります。

フリル幅を長くする場合の(A)~(C)の長さは以下の通りです。

フリル幅を長くしすぎると巾着として使いづらくなるので、フリル長すぎ注意です!

最後に

入園・入学・新学期を迎えるにあたり、たくさんの巾着の準備が必要です。

思わぬサイズ変更の必要が出てきても、できれば手持ちの材料でなんとかしたいところですよね。

今回は我が家の巾着のサイズ変更を例にとって、実際の変更方法をご説明しました。

皆様の巾着袋準備の参考になれば幸いです。

\その他の入園・入学グッズの記事はコチラ/

関連記事

こんにちは!育児・仕事・家事と並行して入園・入学準備を行うのは、本当に大変ですよね! 我が家でも、長男の入学と下の双子の入園が重なり、3人分の入園・入学準備に追われている毎日です。 今回は、そんな忙しいご家庭のために、なるべく[…]

関連記事

お子さんの入園を控えて、園グッズの準備に追われていませんか? 自宅にミシンがないから市販品で揃えているけど、簡単な物なら手作りしてあげたいと思っていませんか? そんな方におすすめなのが、おりこうタオルの手作りです。 おり[…]

関連記事

こんにちは!長男+男女双子(次男・長女)の3兄弟の母、makeです。 長男が4月から通う小学校の新入学説明会に出席した時のことです。 袋物について話が及んだ時に、注意事項が読み上げられたのですが。 給食袋は机の横のフック[…]

関連記事

こんにちは!長男+男女双子(次男・長女)の3兄弟の母、makeです。 長男の新入学説明会でのことです。 こんなことを言われてしまいました。 給食エプロンは、各ご家庭でご準備ください 予定外!! もちろんそんな[…]

関連記事

こんにちは!長男+男女双子(次男・長女)の3兄弟の母、めーくです。 この春入園を迎える双子に、お揃いの生地でスモックを作ってみました。 スモックってお洋服の上からすっぽり着られて汚れ防止になるし、小さい子の可愛らしい仕草やポッ[…]


ここまでお読みいただき、ありがとうございます。

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村 ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
スポンサーリンク