6歳長男と1歳の男女双子を育てる、元でんき屋の夫とズボラ妻の共同ブログです。

鬼滅の刃の羽織作り~ユザワヤでJAFの会員優待を使用~

こんにちは!長男+男女双子(次男・長女)の3兄弟の母、makeです。

映画「鬼滅の刃」無限列車編、なんだかすごいことになっていますね。

上映本数の多さ。
最寄り駅の時刻表より本数多いのですが。
ニュースで発表される興行収入もまた、ものすごいですね。

長男の保育園でも、運動会の演目のメインテーマにアニメ「鬼滅の刃」主題歌であるLISAの「紅蓮華」が採用されたらしいです。
最初に「どしたって、けせないゆめも~」と口ずさんでいるのを聞いた時は、なぜ知ってるの?とびっくりしました。

これだけの流行りですので、手芸用品店の主力エンド商品は鬼滅の刃関連一色です。
私についてよく手芸用品店に出入りする長男が、ある日言いました。

「たんじろうのふく、つくってヨ」

「え?…マスクじゃだめなの?」

「マスクいらない」

「炭治郎の服、どこに着ていくの?」

「ほいくえん」

長男の通う保育園は私服登園ですので、羽織を着て行ってはいけない決まりはありません。

「先生びっくりするから、止めときなよ」

そう言うと、長男はあっさり引き下がりました。

ただ、長男が何か作ってというのは珍しいので、おうちハロウィン用に羽織だけ作ることにしました。

まずは生地がどれくらい必要なのか知るために、作り方を検索しました。
やはり流行りだけあって、鬼滅の刃のコスプレ用羽織の作成方法の動画がたくさんあがっていました。

ただ、中々120サイズの子にぴったりの羽織レシピが見つからず。
やっと見つけたのが、子供の肩幅などを実際に測って作成できる、morimorimo’sさんのYouTube動画「簡単 羽織 作り方 直線縫いだけ 大人から子供までいろんなサイズに対応」でした。

この動画では、羽織の作成に一部のみ「裁縫上手」(などの手芸用のり)を使用されていました。

生地の必要量を把握したので、調達に移ります。

おうち用なので、あまりコストをかけないようにしたいと思い、近隣の手芸用品店の割引情報などを検索していると、なんとユザワヤで40%引きクーポンが!
JAFの会報に同封される「JAF PLUS」に掲載されているようです。

そういえば、このまえ届いてたなぁと開封してみれば、ありました!

そうと決まればユザワヤへ。
実はまだ友の会にも入会していなかったのですが、JAFの会員優待で入会金無料になることも判明。
JAF会員なら、入らなきゃ損ですね。
今まで数百円の小物しか買ってなかったからちゃんと調べようとしてなかった…。

1m968円の緑×黒の市松模様のシーチング生地が580円に。
思ったより安くなってよかった~。

もう一点、長女用に欲しかったピンクの麻の葉模様の生地は売り切れていました。

ネットで見てみても、品薄状態という訳ではなさそうなので、またの機会に。

売り場は見物のお客さんも含め、盛況でした。
60~70代位の女性が「孫に頼まれたから」と市松の生地を購入されていて、鬼滅の刃すごいな、と改めて思いました。

という訳で、炭治郎の羽織、作りました!

結論から言うと、採寸ミスにより着丈が短くなってしまいました。

お祭りはっぴみたいな丈で…まぁ、これを羽織って100均のソフトソードを振り回して遊んでいるので、気に入ったんだろうと思うことにしよう。

今後、採寸して作成される方、着丈は肩から膝ギリギリ位まで長めに図った方がいいかと思います。
長い方がかっこいい感じです。

生地の切り替え部分の柄合わせは、完全おうち用ということでサボりました(笑)

普段ベビー服中心に作っていると、120サイズは生地面積が大きいから扱い慣れないのですが、参考にした動画の羽織は、特に難しいテクニックとかいらなくて本当に簡単でした。(最初の採寸はミスりましたが)

ハロウィン用に鬼滅の刃関連のコスプレを作成したいけど、日にちがないので諦めかけている方もおられるかもしれません。
羽織は意外と時間がかからないので、まだ間に合うと思いますよ!


ここまでお読みいただき、ありがとうございます。

スポンサーリンク