6歳長男と1歳の男女双子を育てる、元でんき屋の夫とズボラ妻の共同ブログです。

3COINS(スリーコインズ)のコーデュロイ風ブランケット~子供用あったかパンツにリメイク!~

こんにちは!長男+男女双子(次男・長女)の3兄弟の母、makeです。

秋も深まり、日中は過ごしやすい位の気温ですが、夜は布団を被らないと寒い日が多くなってきました。

1歳の子供達はそんなこともお構いなしに掛け布団を蹴り飛ばし、あまつさえ掛け布団の上に寝てしまいます。

やっと治った風邪がぶり返したら困るのでスリーパーを着せるのですが、足元が寒々しいままでした。

スポンサーリンク

ブランケットをあったかパンツにリメイク!

そこで、私が10年以上愛用してきたブランケットをあったかパンツにリメイクしました。

 Baby&Kids Handmadeさんの「型紙なしで作れる子供用もこもこズボンの作り方」の動画を参考に作りました。

こちらの動画は80-90サイズ(丈46cm程度)と90-100サイズ(丈50cm程度)がありますが、きっと長持ちしてくれると見込んで大き目の90-100サイズで作成しました。

相変わらず説明が分かりやすく、初めての「袋縫い」で縫ったのですが、簡単にできました!
家庭用ミシンだと端処理はジグザグ縫いが多くて、見た目にムラが多い(不器用なもので)のですが、袋縫いなら見た目スッキリしていていいですね。

園グッズの袋物などにも袋縫いはよさそうな気がします。
キルティングはぶ厚くなりすぎるからそれ以外の素材の時にでも。

ブランケット1枚では2人分のズボンは作れず、就寝時のみの着用の予定でダイソーのキャラクター物のフリースハギレを足して作成しました。

大き目サイズで作成して裾が長いため、裾はゴム通し口を開けてゴムを入れてあり、ゴムが不要になったら取り出せるようにしました。

サンリオやドラえもんといったキャラ物ですので、念のため画像は載せないでおきたいと思います。

このパンツ、履かせやすいし暖かいので冬のお砂場着にもいいのでは?

ということで、追加で外にも着ていけるバージョンを作成すべく、見た目が好みでコスパのいいブランケットを探していました。

3COINSで見た目◎コスパ◎のブランケットを発見!

ダイソーのブランケットもいいのですが、近隣店舗だとチェック柄の物しか置いてなく、その素材と柄から夫が「実家のコタツ布団と一緒」と難色を示したのであえなく断念。

いろんなお店を回りましたが、ブランケットって結構高いんですよね。

いっそのこと、あったか素材の生地を買った方が?と思っていた時、たまたま入った3COINS(スリーコインズ)にありました!

今年のトレンド(でしたっけ?)のコーデュロイのような縦織風のブランケット「コーデュロイ風フランネルブランケット」が!

コーデュロイというよりはリブですかね。

こちらは500円(税抜き)と同店舗の他のブランケットよりお値段高めになっていますが、それもそのはず。

フリース生地と2枚重ねになっているのです!

これは絶対温かい。と即購入を決断。

ブルーとブラウンの2色展開でしたが、次男と長女2人共ブルーにしました。

実際の生地は、ブルーはミントに近い色で少しグリーンが入っていて、ブラウンは茶色がかったグレーのような色でした。

この他、3COINSにはケーブルやタッセル付きなど、使ってみたいしリメイクしてみたいブランケットが色々と売っていました。

ワッフル風ブランケットで子供のポンチョなんかも作ってみたいとか、夢が膨らむな~。

作業のポイントとなった点をピックアップ!

フランネルとフリース2枚重ねの生地は、端のみロックミシンで止めてあるため、油断するとバラバラになってしまいます。
そのため端を含めて裁断してなるべくズレないように頑張りました。

作業工程が増えてしまいますが、生地がズレないようにあらかじめ仕付けしておいた方がストレスなく作業できるかもしれません。

フランネルのリブ部分を横断してハサミを入れると、ホコリが結構出てくるため、ハンディ型掃除機とコロコロを常備の上マスク着用にて作業していました。
ホコリもう嫌、となった時は、リブとリブの間を切るように調整していました。

動画通りに1人につき100cm×70cmのブランケットがあれば十分作成可能と思って、ブランケットを2つ用意していたのですが、大問題が発生!

スポンサーリンク

大問題を乗り越えて(笑)

カットする寸法は「W48 H58 2枚」となっていたので、100cm×70cmのブランケットなら1枚で作れる!と思っていたのですが…。
ブランケットはコーデュロイ風のリブを縦方向にした場合、横70cmの縦100cmだったのです。

つまり、横48×2=96cmまたは縦58×2=116cm必要なので、横2つか縦2つ、どちらで取るにしても、寸法が足りませんでした。

悩んだ末、片足に異素材切り替え的に以前ハーフパンツを作成した時の余りのデニム生地を足しました。

完成したのがこちらの2枚です。

うーん、リブはいい感じで、裏地のフリースも本当にあったかそうです。

前後判別用のボタンはセリアに売っていたフルーツや野菜の断面図がボタンになった「フルーツベジボタン」のスイカキウイで色分けしました。

今回は生地を色違いにせずお揃いにしたので、男女別が分かりやすいように長女用のパンツの裾に、これもセリアのレースを縫い付けてあります。

切り替え部分は斜めカットにした方が面白かったかなぁとか、同じブランケットを使って横リブに切り替えてもよかったかなぁとか、色々と思うところはありますが、今後の課題としようと思います。


ここまでお読みいただき、ありがとうございました!

スポンサーリンク